わたしたちは
「売れない不動産」を売る専門家です。

わたしたちは
「売れない不動産」を売る
専門家です。

Direction

わたしたちの仕事

わたしたちが主に取り扱ってきた「売れない(買い手がつかない)不動産」は、弁護士案件や債務整理案件が始まりでした。
いままで不動産会社が取り組まない(難しい)案件に、積極的に関わり経験を重ねてきました。

もともとは業界での競争に巻き込まれないために、あえて「売れない不動産」に取り組みましたが、いつの間にかそれが、「わたしたちにしかできない仕事」といった自信につながってきました。

そこからわかってきたことは、
本当に人の役に立つことができたら、仕事としての成果にも繋がるということです。

これがわたしたちの気持ちをさらに難しい案件に駆り立てます。
過去に取り扱った困難な売却案件は「Cases(取引事例)」で詳しくご紹介しています。

Cases

わたしたちがこれまで取り組んできた案件

売れない不動産

・買い手がつかない案件
・不動産会社に断られた案件
買い手がつかない案件
不動産会社に断られた案件

総取引件数2000件超、弁護士案件の割合9割以上。

事例一覧

任意売却案件

破産案件

相続財産管理人案件

成年後見人案件

借地非訟案件

底地案件

工場・倉庫案件

土壌汚染案件

アスベスト案件

再建築不可案件

持ち分案件

投資案件

筆界特定制度

地面師案件

詐欺師案件

think another way

医療でのセカンドオピニオンの考え方を不動産でも・・・

不動産業界では大事なことをあえて言わない場面をみかけます。
商談が進んでいくとお客様の気持ちの中では、
「この担当者が言ってることって本当??」
「ほかにもっと良い方法はないの?」
と不安になることがあるようです。

もう一社どこかに相談することでより安心して取引ができるのではないでしょうか?